【借り過ぎにならない為の注意】




■返せなくなる主な理由

・収入の減少
・借り手の無計画な借入・債務形成
・病気、失業
・借金返済に充てるための借金


■借り過ぎに陥る人の傾向

・ギャンブル等遊興費を、比較的手軽にすぐ借りれるキャッシングで資金立てをする。
・自分の給料と返済額のバランスを考えずに、安易に借入をする。
・借金について、相談する人が周りにいない、また相談するのをためらい、借入額が多くなるまで自分で抱え込む。
・給料額が毎月変わるなど、安定した収入源がない。

他・・・

■借り過ぎにならない為に

借金総額が増えてきて、自分の給料では手に負えなくなったと感じたら、迷わず周囲の人に相談しましょう。

特に女性は非常に苦しくなるまで周りに相談しない傾向にあります。

また50万円又 は、年収の10%を借りると返済に余裕がもてなくなります。

無計画な借入プランでの借り過ぎに注意しましょう。



戻る