【返済方式】




1.実質年率方式
元金の借入残高に金利を足して返済していく方法。毎回返済金額は異なりま。

2.元利均等返済
返済していく元金と利息を、毎月一定の金額に設定して返済をします。
毎月の返済額は同額ですが、最初の内はほとんど利息だけを返済しているので、元金は減りにくいです。
大口の住宅ローンなどがこの方式をよく利用しています。

3.元金均等払い
初めの負担は多いですが、元金の減りに比例して利子分が減り返済額が少なくなっていきます。

4.リボルビング方式
月々の支払額を先に決め、それに伴い回数を後で決める方式です。また利用金額に関係なく定額で返済をするので、金額上限まで借り増しができるタイプの返済方式です。

5.自由返済方式
最低ひと月に一度、利息分を返済する方式。元金は余裕のある時に返済する方式です。



戻る